それは光となった

真っ白な世界で目を覚ませば
伸ばす腕は何もつかめない
見上げた空が近くなるほどに
僕は何を失った?

透通る波
映る僕らの影は蒼く遠く
あの日僕は世界を知り
それは光となった

— 歌に形はないけれど by dokiro